2014年09月29日

歯周病と口臭で20代のお口のオバ化が深刻!たった30秒の回避策とは


(コメント)
記事というより、広告のような記事です。

歯ブラシやフロス、歯間ブラシを使うのが
歯みがきの基本ですが、
この記事では、
『ソニッケアー エアーフロス HX8220/02』
をすすめています。

『ソニッケアー エアーフロス HX8220/02』は、
空気と水の噴射によって歯間をケアでき、
しかも必要な時間はわずか30秒とのことです。

歯ブラシによる歯みがきと、
このエアーフロスを併用することで、
歯ブラシだけによる場合に比べ、
約5倍の歯垢(プラーク)を除去できるそうです。

逆に言えば、歯ブラシで歯みがきしたつもりでも、
歯垢(プラーク)は、残っているとも言えます。

歯間ブラシやフロスを利用すれば、
エアーフロスをわざわざ使わなくても良いのかもしれませんが、
歯間ブラシやフロスを歯の間に入れるのは怖いという方も多いようです。
そういう人には、エアーフロスは向いているのかもしれません。

「エアー」となっているので、空気を使うのかと思いましたが、
空気と水を噴射するようです。

歯ブラシ、特に電動歯ブラシは、強くこすり過ぎる可能性が悪りますが、
このエアーフロスは、歯ぐきや歯のエナメル質にやさしいので、
歯や歯茎の為には良さそうです。

記事を見ると、このエアーフロスは良さそうですが、
値段もそこそこしますので、
ちょっとヨイショがいりそうです。

ただ、歯と口の中の健康は、
全身の健康に影響しますので、
そのリスクを低減できるのであれば、
安い買い物といえるかもしれません。

虫歯や歯周病は、気付かぬうちに進行して、
気付いた時にはかなり進んでいるということが多いので、
転ばぬ先の杖ならぬ、エアーフロスという所でしょうか?

posted by HIRO at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする