2014年01月07日

ネット接続型「スマート歯ブラシ」で楽しく歯磨き、仏ベンチャー開発

(コメント)
 フランスのKolibreeという会社が、
インターネット接続型歯ブラシを開発したとの記事です。
 スマート歯ブラシにはセンサーが内蔵され、
歯みがきの際にどれだけ歯石が取れたかを検知すると書かれています。
歯みがきで歯石がとれるのでしょうか? 歯垢の誤訳の可能性があります。
 また、歯磨きのブラッシングの動きを記録するため、
使用者が毎回同じブラッシングを維持することが可能と書かれていますが、
これも間違った歯みがきを維持しても意味が無いので、
どのような歯みがきが良かったのか、
確認しておく必要があります。

専用アプリをダウンロードすれば歯みがき情報をスマートフォン(多機能携帯電話)にワイヤレス送信でき、
幼い子を持つ親にとってはわが子の歯磨きチェックにも便利というのは、
確かに良いと思います。
子供に歯みがきをするように言っても、
形だけ歯みがきをして、
一本ずつ丁寧に磨くことは、
なかなかできないようです。
親が付いて見てあげれば良いのでしょうが、
なかなか一緒に歯みがきをするのは、
時間的に厳しいのが実状のようです。

その意味では、歯みがき情報を
スマートフォンで確認できるのは、
忙しい親としては、有難いのではないでしょうか?

価格は、無料アプリ込みで99〜200ドル(約1万〜約2万円)とのことで、
高機能な電動歯ブラシと比べれば、
それ程高いものでは無いようです。

虫歯や歯周病の予防は、
歯みがきが基本です。

また、だらだらの食べないのも重要です。

口の健康は、全身の健康に影響すると考えられています。
しっかりと歯みがきをして、
虫歯や歯周病にならないように
したいものです。

posted by HIRO at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする